Bellっ子コーギークラブ

コーギー達とのドタバタ生活

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

ブログもやっと春

いやぁ~、まったく、さぼりまくりました!!

もう5月も終わっちゃいますね 
折角撮った写真のお披露目もしないままGWも終わり・・・。

我が家はみんな元気です    

24日にお山へお散歩に行って来たので、4月のお山の様子も交えながらご紹介しちゃいます 


DSCF2029s.jpg
朝からとても良いお天気だったけど、お散歩の時は曇りがち。
でも青空が綺麗で山の木々もすっかり新緑!!

DSCF2030s.jpg
下草もすっかり生えて、フキの葉も大きくなってきました。

DSCF2031s.jpg


4月の道端はこんなにはげちょろでふきのとうが出ている位だったのに・・・。
DSCF1956s.jpg

DSCF1957s.jpg
針葉樹の緑があるだけだった道路も・・・

DSCF2032s.jpg
DSCF2033s.jpg
木にも地面にも花、花!!
すっかり緑一色です!!

DSCF2035s.jpg
植樹された八重桜が最後の艶姿を見せてくれていました。


DSCF1961s.jpg
4月はまだ雪が見られた景色も・・・

DSCF2042s.jpg
すっかり緑に覆われて・・・ 違う場所みたいです。

DSCF2041s.jpg
ジャジャがたたずむ足元には・・・

DSCF2043s.jpg
柏の木の子供が・・・

DSCF2044s.jpg
松の木の子供も・・・・

DSCF1962s.jpg
ハゲハゲで何もなかった道端にも・・・

DSCF2040s.jpg
草がいっぱいで、蓬の新芽やタンポポがいっぱい!!

DSCF2037s.jpg
草の匂いフンフンしてるな~、と思ったら・・・

DSCF2036s.jpg
エルシーはタンポポの綿毛をパクパク・・・ 

DSCF2038s.jpg
DSCF2039s.jpg
綿毛のついた所を器用にパクパク。
次のタンポポを見つけて、ヒョイパク、ヒョイパク

そうだね~、エルシー。
産まれて初めて見るタンポポの綿毛だね~
雪も嬉しかったけど、春の景色も初めてだね。

DSCF2045s.jpg
どこもかしこも緑で本当に綺麗!!
お日様も射してきて、増水している豊平川もキラキラで綺麗~


DSCF2049s.jpg
ずっと歩いて来たので、白樺の木陰で一休み

DSCF2046s.jpgジャジャも疲れたね~。 一休み、一休み

DSCF2048s.jpgカメちゃんもお疲れ様 一休み。一休み

DSCF2047s.jpgやっぱり若さの差かな~? 一番元気だったエルシー 
一休み? いえいえ、最後まで走りっぱなしでしたよ~
カメラ目線で笑顔満開でした 



こんな寂しかったお散歩道も・・・
DSCF1954sa_20090526015759.jpg

DSCF2050s.jpg
今はこんなに賑やかで楽しげな道になりました。

DSCF2051s.jpg
5月が終わると6月。
6月は花満開の季節です。

これからも楽しいお散歩が続けられるように、私も健康、ワン達も健康でね


*CommentList
  • [No Tag]

冬将軍の最後のあがき

日曜日の朝、目覚めると外は銀世界

まだ夢を見ているかと思う程の積雪・・・

こうしてはいられない!!
雪だ!外だ!お散歩だ!!!

あたふたとワン達にご飯を食べさせて、いざ出発

DSCF1985s.jpg
やって来たのは国道を渡った豊平川河川敷。

ふだんはジョギングをする人達やお散歩する犬で賑わうこの場所。
我が家の犬達はちょっとハイパーすぎて敬遠されがち・・・。
なかなか敷居の高い場所なのですが、こんな天気に出て来る人もいないだろうと・・・・

DSCF1990s.jpg
だ~れも居ないのを確認してGo~!!
走り回り、跳ね回り、遊びまくるワン達!!
連れて来て良かった~♪

DSCF1986s.jpg
いつもと違って広い場所へ来たエルシーも、初めての場所がめずらしくてカメちゃんやジャジャの後を神妙について歩いていました。

DSCF1987s.jpg
こんな立て札が立つほど

DSCF1988s.jpg
広~い芝生が続くこの場所も、どこまでも真っ白。

DSCF1992s.jpg
山の木々も雪の花が満開です。

DSCF1991s.jpg
楽しい、楽しい

DSCF1993s.jpg

DSCF1995s.jpg
春のやわらかい雪に足跡をたくさん付けて、全力疾走です。

DSCF1989s.jpg
他の誰よりも走り回っていたエルシー。
疲れ知らずです

DSCF1994s.jpg
こちらはカメちゃん。
ちょっぴりお疲れ気味かな?


たくさん遊んで、年配組がちょっと疲れてきた頃、みぞれは雨に変わってきました。
犬達もプルプルしはじめたのでお家へ帰ることに。

DSCF1996s.jpg
幼稚園の横を通ると、連翹の花に雪が・・・
せっかく咲いたのに・・・

DSCF1997s.jpg
ツツジの木も雪が積って重そうでした。


お騒がせのこの雪も次の日の午後にはもうすっかり解けていました。

思いがけない冬将軍のおきみやげ、犬達も堪能した様子でよかった、よかった♪♪♪


*CommentList
  • [No Tag]

大人への階段

4月5日

ジャジャも帰って来てくれて少し落ち着いてきた我が家です。
ジャジャとカメちゃんの子供のロンちゃんが久しぶりに遊びに来てくれる事になりました。

去年のファミリー散歩ではちょっと背伸びしていたロンちゃん。
今年はどうなるかな~?と思っていたのですが・・・・。

DSCF1942s.jpg
ロンちゃん登場で緊張する我が家のワンズ・・・

DSCF1944s.jpg
家の中を探検するロンちゃん。
こちらもかなり緊張&興奮

DSCF1943s.jpg
温室に降りたロンちゃんを追いかけて・・・・

カメちゃんはロンちゃんをきちんと認識してくれたようで、ウガウガもせずに匂いかみかみです。
ジャジャはちょっと厳しいお顔・・・・。
エルシーは・・・ 知らないお兄ちゃんがちょっぴり怖くて固まっていました。

さあ、みんなで楽しくお散歩タイム!!
ロンちゃんのお家では弟の蘭丸君(人間)が産まれて、ロンちゃんはちょっぴり運動不足。
《たっぷり遊んでストレス解消!!》 を目標にやって来ました♪

DSCF1945s.jpg

DSCF1946s.jpg
この日はまだ道に雪も残っていて、みんな思い思いにころんころん


DSCF1947s.jpg
ロンちゃんもころんころん・・・・・
あれ? なんだかジャジャの様子が・・・・・

DSCF1948s.jpg
雪も消えて歩きやすい春っぽい散歩道♪
みんなルンルンだね~♪

あれ・・・?
なんだかジャジャ、ロンちゃんの後をずっと付けまわしてないかい?
えぇ~っと・・・・・・

DSCF1949s.jpg
ジャジャ・・・笑顔が出ません・・・・・・。
なんだかお顔が真剣です。

いつもの優しいジャジャとなんだか雰囲気が違います・・・。
エルシーもいつもと違う様子を感じて心なしか遠巻きです・・・・・・。

DSCF1953s.jpg
あ、あれ?
なになに?この感じ・・・・・  ジャジャが、ジャジャの顔が・・・・・
ロンちゃんの身体の毛が!!!
え?ちょっと待って・・・・どうしたの????

DSCF1951s.jpg
エルシー、どうしてそんな所に?
え?もしかして避難してるの?そうなの?エルシー??!!

DSCF1952s.jpg
 ひい~~~!!!

ロンちゃん、お顔がぁ~!!
うなってるし!!
ジャジャの背中も・・・  やばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばい!!
ちょっ、ちょっと、ちょっと待って、待って、待ってってばぁ~!!!


                 

  壮絶な大喧嘩・・・・・・・  

ロンちゃんの鼻の上には擦り傷・・・・
ジャジャは・・・無傷・・・・・

  mariさん!ごめんなさい!!
お預かりした大切なロンちゃんに怪我を・・・・・

1年前はジャジャにかなわなかったロンちゃん。
もうすっかり大人になったんだね。

ジャジャがそれを認めて、喧嘩売っちゃって・・・(めったに無いことなんだけど・・・)
ロンちゃん、売られた喧嘩を買っちゃって・・・・・。

はぁ~・・・・
これからはお散歩のメンバー考え直さなくっちゃ。

この日はもう楽しいお散歩はできないと判断して引き上げることにしました。


あ・・・エルシーが居ない・・・!
あわてて振り返ると・・・
DSCF1954sa.jpg

・・・・・居ました。
でも呼べど叫べど動きません。
DSCF1954s.jpg
避難していた窪地からじっと動かず・・・・
こっちを見ています・・・・・。

さらに呼んでみても・・・・やはり動かず・・・。


DSCF1955s.jpg
迎えにいってみると・・・・
腰を抜かしたようにその場から動けなくなってしまっていました。

ジャジャとロンちゃんの喧嘩がよっぽど怖かったのか・・・・
初めて聞いた私の怒鳴り声がよっぽど怖かったのか・・・・

その後、エルシーはロンちゃんの半径5メートル以内には近寄ろうとせず・・・・

歳の近い2匹に仲良く遊んでもらおうと思っていた私のもくろみは脆くも崩れ去り・・・・


たとえ親子でも未去勢のオス同士・・・、大人の世界はいろいろと大変なのです。
大人の階段を上り、ちょっぴり厳しい里帰りになっちゃったロンちゃんでした 



*CommentList
  • [No Tag]

春の訪れ

日中の気温も上がり、雪もずいぶんと消えてきましたね♪

毎日お天気も良く、我が家でも最近はルンルンのお散歩が続いています


3月31日、たぶん最後であろう雪が降った朝のお散歩。

0903310005.jpg
とっても良いお天気。

山全体がうっすらと雪化粧をしていました。

0903310006.jpg
足跡を残してお散歩。

0903310007.jpg
まだこの時は雪もいっぱい!
犬達のお腹も汚れず、私もルンルンのお散歩でしたね~

0903310004.jpg
でも柳の木のてっぺんには真っ白なネコヤナギ。
春は確実にやって来ていました。

0903310008.jpg
お散歩が大好きなエルシー。
10ヶ月になってお顔もずいぶんと女の子らしくなってきたでしょ?


そして4月になって・・・・
0904040020.jpg
雪はもうほとんど残っていません。

0904040021.jpg


0904030014.jpg
道も土が出てきて・・・
でもなぜかみんな雪の上を歩きたがります。

0904030016.jpg
みんな雪の上でころんころんするのが大好きなんですね


0904030018.jpg
今年6歳を迎えるカメちゃん。
体型はコンちゃんと良くにています。
0904030019.jpg
やっぱり親子・・・。
でもカメちゃんは、いつも後ろから付いて来ていたピーちゃんがいないので、とても寂しそうです



0904030013.jpg
フキノトウが満開の春。

0904030015.jpg
新しい命の芽吹く春に、犬達の笑顔も満開。



我が家のコーギーズも急激な代替わりを迎えました。
これからはこの新構成で、一日でも長く楽しい時を 毎日毎日を大切に過ごして行きたいと思います。


                       image1885.gif



*CommentList
  • [No Tag]

一ヶ月

前回の悲しいお知らせから1ヶ月が経ちました。
皆様からのたくさんの暖かいコメントにもお返事も書けず、本当に申し訳ありませんでした。

一ヶ月の間に、本当に沢山の《気付き》がありました。
ピーちゃんの死をきっかけに、コンちゃんの事や母の事、沢山の思い出や後悔、そんな自分でもどこか心の奥底にしまい込んでいた感情がどんどん表面化してきました。

日が経つにつれ、それらの感情がふくらんできて・・・
すぐに涙が出てきてしまいます。


でも、どんなに後悔しても誰も生き返らず、現状が変わるわけでもないのです。
「ごめんなさい」とどんなに謝っても、「大丈夫だよ」と言ってくれる母も、信頼を返してくれる黒い瞳も近くに見る事は二度とありません。
死を受け入れる事、現実を見据える事の難しさを実感しています。

時間が解決してくれる事もあると思いますが、忘れてはいけない事も沢山あります。
自分を許さないことから見えてくる事もあるんですね。


ピーちゃんの死を通して、私がこの世に生み出してきた命への責任についても考えさせられました。
どの命も掛替えがなく、新しい家族の一員となってもその命の責任は私にあるということ。
ノーザン・ベルの犬舎号のついた子達はすべて大切な家族であるということ。
お渡ししたら終わりではなく、いつも気に掛けてしまう存在であることを実感しました。

今年、ジャジャは7歳、カメちゃんは6歳、ケインは5歳になります。
あと何年一緒に暮らせるかわかりませんが、毎日を楽しく過ごしていって欲しいと思います。



私を気遣って下さり、ピーちゃんの冥福を祈って下さった皆様、本当に本当にありがとうございました。
一人一人にお返しの言葉を書く事ができませんでしたが、この場をお借りして御礼申し上げます。

ピーちゃんの兄弟姉妹のオーナーの皆様、このブログを始めるきっかけとなった天使達を、ピーちゃんの思い出と一緒にこれからもどうぞ宜しくお願い致します。

すべてのベルっ子オーナーの皆様、これからもこの至らない実家を応援して下さいね。
どうぞ宜しくお願い致します。

そしてリンクして下さっている皆様、この拙いブログに遊びに来て下さる皆様、これからもどうぞ宜しくお願い致します。


まだまだ涙とお別れできず、新しい一歩も踏み出せないもどかしい私ですが、こうしてのんびりしている間にも犬達はどんどん歳をとってしまいます。

泣きながらでも歩いて行きたいと思っています。


           いつも楽しくね。





*CommentList
  • [No Tag]

Menu

プロフィール

じゃーじゃ

Author:じゃーじゃ
札幌の片隅で四匹のコーギー達とのドタバタ生活を満喫しています。生来の動物好きが嵩じて、動物飼育管理士の資格を取りました。家庭で末永く愛されるコーギーの繁殖を手がけています。メールはこちらから

CalendArchive

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。