Bellっ子コーギークラブ

コーギー達とのドタバタ生活

Archive [2006年10月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

もう一つの旅立ち

ビロードの貴公子真冬の道路で車に轢かれ、しっぽの付け根を怪我していた美しいバイオレットブルーの猫。その猫は、ミーシャと名付けられ、我家の一員となりました。若い頃はよその雄猫と喧嘩をしてボロボロになって帰って来た事もありました。スズメを捕って来た時は、仕方の無い事とはいえ心が痛みました。ねずみを捕って来て、それをわざわざねずみが大嫌いな姉の所へ得意げに見せに行き、大騒動になった事もありました。大きな...

天使達のつぶやき アスランの巻

ボクはアスラン今、ボクの他には男の子はいないんだ。じゃーじゃばぁばはボクに、「女の子にはやさしくしなさい」っていつも言うよ。真ん中にいるのがボク。ボクはケインおとうちゃまのおとうちゃまに毛色がそっくりなんだって。この頃からボクはきかんぼぶりを発揮。「ケインに性格がそっくりだ」ってじゃーじゃばぁばが・・・「どうして女の子をいじめるの?」って。いじめてるんじゃないよ?だってね、だってね、ボクがじゃーじ...

旅立ちの時

オーナー希望の皆様へ 二十数年前、まだ日本にコーギーという犬種が居なかった時期、世界の犬を紹介した本で初めてコーギーを知りました。キリリとした顔付、ピンと立った耳、足は短いけれどダックスとはまた一味違い、活発に草原を走り回る勇姿にすっかりメロメロになった私。 8年前、コンちゃんとの出会いが無ければ私の人生は全く違うものになっていたと思います。 コンちゃんがかわいくて愛しくて、この子が死んじゃったら...

秋の日の早朝散歩

秋晴れのお散歩ここは我家の裏にある山へ続く道。私の子供時代はこの山が遊び場でした。当時は道などはなく、細い獣道を通ったり、熊笹の葉の下をくぐったりして遊びに行ったものでした。砕石の為にダンプカーが通ることのできる道ができ、危険だというので山へ行く事は禁止されてしまいました。数年前に砕石の現場が移り、道路が閉鎖されたというので、去年、何十年ぶりかで山へ行ってみました。 古く錆びたゲートがあり、裏山は...

天使達のつぶやき

ある晴れた日に・・・お外はぽかぽか良いお天気あったか~い♪なんだかふしぎなにおいがするわぁ~!おそとってこんなにおいなのねぇ~♪なあに?なあに?ねえねえねえ!ほら、あれはなあに?え~?どこ~?どこ~?ほら、そこ、なにかサワサワってうごいてるじゃない?ほんとだ~。なにかしらぁ~?おそとってなんだかふしぎねぇ・・・ ぽかぽかでサワサワでキラキラねぇ・・・おひるねしちゃうのもったいないわねぇ・・・・・・で...

我家に天使がやって来た

2006年6月29日カメちゃんにかわいい赤ちゃんが産まれました。お父さんはケインです。男の子3頭・女の子4頭の愛らしい仔犬達。おっぱいをたっぷり飲んですくすくと成長しました。おっぱい飲んで寝んねして、もにょもにょと動き回るだけなのに・・・かわゆい・・・短いあんにょがなんとも言えずかわゆい♪フードが食べられるようになり、みんなではぐはぐ。我先に食べたがるので食事の時間は戦争です。お耳がそろそろ立って...

自己紹介

みなさまこんにちは。コーギーと暮らし始めて早7年。コンちゃとの出会いが私の人生を変えてしまいました。ドッグショー・繁殖と忙しい日々を送るようになり、家族(犬)も増えました。ちょっと昔のお話やかわいい仔犬達のお話。徒然なるままに書き留めて行きたいと思っています。どうぞよろしくお付き合いくださいませ。...

マイコーギーズ

うちのコンちゃんです。今年で九歳になりました。この子との出会いについては、また後で。ジャジャです。我が家の長男坊。四歳でやっと落ちつきが出てきました。カメちゃんです。やさしいお母さんです。八月で三歳になりました。ケインです。今、ドッグショーにチャレンジしています。...

Menu

プロフィール

じゃーじゃ

Author:じゃーじゃ
札幌の片隅で四匹のコーギー達とのドタバタ生活を満喫しています。生来の動物好きが嵩じて、動物飼育管理士の資格を取りました。家庭で末永く愛されるコーギーの繁殖を手がけています。メールはこちらから

CalendArchive

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。